• よくある質問
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 045-232-4114 受付時間10:30~20:00(月~土)

キャリアデザインとは

現代人の必須スキルである「キャリアデザイン」は、「こうありたい」を実現するまでの〝道筋″をつくるもの

あなたが生涯を通して、仕事や社会活動を通じて果たしたい「夢や目標、使命」は何ですか?

これらについて、どんなプロセスで何を実現したいのかを考えて具体化することが、キャリアデザインです。『シゴトの学び舎』は、あなたが心から望むキャリア(生き方・働き方)を意思をもって選択し、プラン設計して、実現するまでを総合的にサポートいたします。

なぜキャリアデザインが必要なの?

日本国憲法には「職業選択の自由」が定められています。今は、自由に仕事が選べますが、江戸時代までは人々は身分や職能団体の縛りを受け、自由に職業を選択することができませんでした。当然のことながら、そば屋の家に生まれた子が将来は武士になりたいなどと夢を抱くことはできず、キャリアデザインする必要もありませんでした。

2012年の総務省の調査によると、就業者のうち8割以上が会社に雇われる形で働いています。就業先で多いのが一般企業ですが、日本の企業経営は「終身雇用制度・年功序列型賃金・企業別労働組合」が特徴で、社員を大切にする風土があるといわれてきました。

ところが1990年頃のバブル崩壊後は、企業に属して働く人にとって厳しい労働環境へと変化しました。例えば、国際競争やIT革命などの経済・社会環境の変化に伴い、非正規雇用者の増加、正規雇用者の中途採用や通年採用枠の拡大、集団主義から個人主義への変化などが挙げられます。このような状況では、長期的雇用を前提とした従来の人事システムでは時代に合った人材育成などが困難になり、個人単位でのキャリア開発が求められるようになったのです。

それ以降は、ますますグローバル化や女性の社会進出が進み、価値観の多様化や人々の就業意識に変化が生じています。また、高学歴化が進んだことで、高校や大学進学のタイミングで自分の進路を選択する必要がでてきました。このような時代の変化により、キャリアデザインは、現代人にとって必要不可欠なものとして認知されるようになったのです。

自分にとって幸せなキャリアを主体的につかむために、キャリアデザインは成果的に大きな注目をされています。

キャリアデザインは、「自立した社会人として必須のスキル」です。
というのも、キャリアデザインをひとことで説明するならば、「自分のキャリア(生き方・働き方)をどうするかをあらかじめ考えて、決めておく」プロセスのことです。
自分の人生について考えて決めることは、特別なことではありません。誰もが当たり前にすることであり、自立した社会人として備えておくべき基本的なスキルだといえます。

就活、転職、起業など人生の節目にシゴトの学び舎のキャリアデザイン講座

  • 1

    大学1・2年生コース『キャリアデザイン塾』

    自分にとってベストな進路を選択するための準備をする、キャリアデザインコース。職業人生約42年間の基礎を創ります。就活生に人気のコースです。

  • 2

    大学3・4年生コース『就活塾』

    志望企業への内定・就職を目指す個別の就活講座。志望先別の戦略的なES対策や、面接対策、就活中のさまざまなご相談まで、あなたのキャリアをサポートいたします。

  • 3

    大人のキャリアデザインコース『キャリアデザイン塾』

    キャリアデザインの基礎知識、情報収集や分析方法、キャリアプランニング法、セルフマネジメント法など、ビジネスにも直結するスキルが習得できる講座です。

  • 4

    大人のキャリアデザインコース キャリアコンサルティング

    予約制の個人レッスンで、「キャリアデザイン」に必要な「イメージの整理」や、「意思決定」を総合的にサポートします。

  • 5

    大人のキャリアデザインコース キャリア開発塾

    大学1年生からシニア世代まで受講できる多彩な単科講座ラインナップ。あなたのキャリアアップに役立つ講座が見つかります。

  • 6

    大学生から学ぶ起業塾 『ビジネス創造塾』

    ビジネスプランから財務会計、マーケティング、人事、資金調達、企業の社会的責任まで、MBAや税理士などの専門家が伝授します。

体験したい、詳しく聞いてみたい、などお気軽にお申し込みください!

コースのご説明・体験レッスンのお申込み

PAGE TOP