• よくある質問
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 045-232-4114 受付時間10:30~20:00(月~土)
  • シゴトの学び舎のコースのご説明・体験レッスンのお申込みはこちら
大学1・2年生コース『キャリアデザイン塾』

多角的に深める自己理解や体験に基づく社会理解を経て「キャリアの芯」を創り、
自分が心から望む、自分らしい生き方・働き方を実現していく力を養う大学1・2年生コース『キャリアデザイン塾』の
先進的なカリキュラムの魅力をご紹介します。

先進的なカリキュラム

基礎を学んで、実践するから上手くなる

大学1・2年生コース『キャリアデザイン塾』が目指す学びとは、受講生自身の力で自分のキャリア(生き方・働き方)を描き、描いたプランを実現していけるようになることです。それは、大学4年生3月まで受講可能な「個人レッスン」をフルに活用することにより実現します。

個人レッスンとキャリアデザインのトライアングル

大学1・2年生コース『キャリアデザイン塾』は、2013年8月に新設された講座です。

カリキュラム制作にあたっては、他の講座を受講した先輩方から「キャリアデザイン」や「進路選択」、「就職活動」に関するヒアリング調査を実施。

進路選択時に学生が陥りやすい心理・思考状態を踏まえたカリキュラムです。日頃から実力が発揮できるメンタルを保ち、最高のパフォーマンスで“本番”に臨めるようサポートします。

アウトプットを前提としたインプット

当スクールでは、スポーツや楽器などの技能と同じようにキャリアデザインも、実践・ふりかえり・改善を繰り返すことでそのスキルが上達し、理論や方法も高いレベルで理解できると考えています。

脳科学の理論でも、アプトプットを前提としたインプットにより習得率がUPすることは実証されており、大学1・2年生コース『キャリアデザイン塾』は、アウトプットを重視してカリキュラムを構成しています。

キャリアの方向を決める大学時代の節目

キャリアデザインは“節目”ごとに行うのが原則で、大学生活における節目には、「入学」「進級」「成人」「進路(就職、進学、起業など)選択」「卒業」などがあり、大学時代に迎える節目にどんな選択・決断をしたのかは、社会に出たその先の人生を大きく左右するため、とても重要です。

この重要な意思決定にこそプロのサポートが必要であるとわたしたちは考え、長期的に個別指導やカウンセリングが受けられる受講回数に制限を設けない個人レッスンのかたちを採用しました。

未来は、過去に「何を選んだのか」によって変化します!

変化の激しい時代だから、いま“キャリアの芯”を見つけよう!

キャリアの芯とは、自分が心から望む、自分らしい生き方・働き方のことをいいます。
「3年後のことなど想像もできない」そんな変化が激しく先行きが不透明な時代だからこそ、「自分がどうしたいのか」、自分のキャリアの方向性を本気で考えておく必要があるのです。キャリアの芯が自覚できると、その先の目標や目標達成までのプランが具体的に描けるようになります。

すべては、自己理解と社会理解を深めることからはじまる

大学1・2年生コース『キャリアデザイン塾』の自己理解&社会理解

キャリアの芯

自己理解の方法
・複数軸の自己分析(時間軸、性格軸、スキル軸、価値観軸、人物軸など)
・カウンセリングの活用
・価値観を揺さぶるさまざまな体験
・家族や友人以外の人との交流による気づき
社会理解の方法
・新聞、書籍、インターネット・TVなどの情報収集ツールを活用
・カウンセリングの活用
・実体験による気づき
・知識や経験を有する者から学ぶ

個人レッスンで更なる理解を!

必要最小限の講義とワークでキャリアデザインを基礎からしっかり学んだら、実践あるのみです。
理論や方法の理解があいまいなときや実践してみてつまづいたとき、次のステップへ進みたいときなどは、個別にフォローが受けられる個人レッスンを活用しましょう!

フロー

体験したい、詳しく聞いてみたい、などお気軽にお申し込みください!

コースのご説明・体験レッスンのお申込み

その他のおすすめキャリアデザイン講座

  • 大学3・4年生コース『就活塾』[個人レッスン]

    大学3・4年生コース『就活塾』[個人レッスン]

    志望企業への内定・就職を目指す個別の就活講座。志望先別の戦略的なES対策や、面接対策、就活中のさまざまなご相談まで、あなたのキャリアをサポートいたします。

  • 大学生から学ぶ起業塾 『ビジネス創造塾』[個人・クラスレッスン]

    大学生から学ぶ起業塾 『ビジネス創造塾』[個人・クラスレッスン]

    ビジネスプランから財務会計、マーケティング、人事、資金調達、企業の社会的責任まで、MBAや税理士などの専門家が伝授します。

PAGE TOP