パーソナル
コーチング

クライアントの“行動できる”を引きだすコーチング

コーチングは人に望ましい変化をもたらすコミュニケーションの技術です。
コーチングセッションという、双方向(インタラクティブ)かつ行動につながる(on going)対話の時間を定期的に設け、
継続的な関係性の中でクライアントの課題に取り組んでいきます。
シゴトの学び舎のパーソナルコーチングは、リーダーシップ/ビジネス/学業/スポーツ/人間関係/キャリア/思考や行動の癖など、
幅広いテーマに対応可能で、クライアントの心と身体のコンディショニング&行動変容のサポートを得意としています。

  • 体験セッション-シゴトの学び舎のコーチング

    体験セッション-シゴトの学び舎のコーチング

    [お試し]体験セッション

    シゴトの学び舎のパーソナルコーチングをお試しいただける体験セッション(60分)です。次回お使いいただけるパーソナルコーチング5,000円割引クーポンの特典つき!

    詳しくはこちら

  • シゴトの学び舎の講座

    シゴトの学び舎の講座

    導入セッション

    シゴトの学び舎のパーソナルコーチングを本格的に始めたい方の第1回目のセッションです。

    詳しくはこちら

  • 通常セッション90-シゴトの学び舎のコーチング

    通常セッション90-シゴトの学び舎のコーチング

    通常セッション90

    90分間を自分自身のためだけに使える|パーソナルコーチング(90分間)のセッションです。

    詳しくはこちら

  • 通常セッション45-シゴトの学び舎のコーチング

    通常セッション45-シゴトの学び舎のコーチング

    通常セッション45

    45分間を自分自身のためだけに使える|パーソナルコーチング(45分間)のセッションです。

    詳しくはこちら

  • 通常セッション[時間延長15分]

    通常セッション[時間延長15分]

    通常セッション[時間延長15分]

    パーソナルコーチングの通常セッションを15分間延長したい場合にのみご指定いただけるオプションです。通常セッションのご予約日時と同日を指定していただくようにお願いいたします。

    詳しくはこちら

  • 通常セッション[時間延長30分]

    通常セッション[時間延長30分]

    通常セッション[時間延長30分]

    パーソナルコーチングの通常セッションを30分間延長したい場合にのみご指定いただけるオプションです。通常セッションのご予約日時と同日を指定していただくようにお願いいたします。

    詳しくはこちら

コンテンツ4

コンテンツ4

コンテンツ4

コンテンツ4

自分本来の生き方を選択していくために
NLPを活用する

シゴトの学び舎が提供するコーチングやそのセッションには、NLPのノウハウやテクニックが潤沢に使われています。NLPとは[Neuro-Linguistic Programming:神経言語プログラミング]の頭字語で、1970年代に米国カリフォルニア大学のサンタクルーズ校で、ジョン・グリンダ―とリチャード・バンドラーによって開発された人間のコミュニケーションに関する新しい学問です。

共同創始者のバンドラーとグリンダーは、当時、天才と言われた3人のセラピストたちが使っていた言葉や表情、振る舞いなどを研究し、卓越した結果を生みだす共通要素を見つけました。共同創始者の2人は、彼らの専門分野である言語学や情報科学、コンピュータープログラミングのほか、心理学、神経学、グレゴリー・ベイトソンのシステム理論やサイバネティクス理論などからアイデアを得て、コミュニケーションの法則をまとめ上げ、誰にでも再現できるモデルとしてNLPを確立しました。

NLPには、「人は常に最善を尽くしている」「失敗はない、あるのはフィードバック」「問題・制限とは機会(チャンス)である」などの10個ほどの前提となる考え方があります。端的に表すと、わたしたちは、すでにパーフェクトで、ありのままで存在していれば良いのだ、という示唆であるといえます。このような考え方が根幹となっているNLPは、わたしたちが、わたしたち本来の生き方や働き方を選択していくために大いに役立つリソースなのです。

そうはいっても、ありのままで存在することに難しさや躊躇を感じることも多い現代人にとって、NLPの基本的な考え方に触れ、できるところから生活の中に取り入れていただくことが有用であることから、シゴトの学び舎のパーソナルコーチングは、NLPとコーチング、NLPとキャリアデザインとを融合したオリジナルメソッドを用いて、クライアントの課題解決に取り組んでいます。

シゴトの学び舎の
コーチングの特長

The-state-is-arranged

1.柔軟なコーチングセッション

シゴトの学び舎のパーソナルコーチングはクライアントの心や身体の状態に合わせ、柔軟なセッション展開が可能です。もしも、クライアントの心身の状態が沈んでいるなら、その目盛りをマイナスからゼロに戻すようなアプローチ[カウンセリング]や[セラピー]を、上向きの心身の状態をより高めたいときには[コーチング]手法をとり、クライアントとって望ましい状態を実現していけるようサポートします。

2.NLPコーチングのプロフェッショナルが担当するセッション

シゴトの学び舎のコーチは、[NLP]と[コーチング]とを融合したコーチングメソッドを用いたコーチングの専門家です。米国NLP協会および日本NLP能力開発協会による「公認プロフェッショナルNLPコーチ」がセッションを担当しています。「脳の取扱説明書(自分の脳を使いこなして生き方を変える)」などと呼ばれ、誰にでも再現できるコミュニケーションモデルの宝庫である[NLP]を[コーチング]に融合したNLPコーチング®の手法で質の高いコーチングを提供しています。

NLP
sofa

3.パーソナルコーチング専用のリラックス空間

暖かい光が差し込む窓辺のソファーに身をゆだね、目を閉じて、ご自分の内側をじっくりと探求していただけるのも、シゴトの学び舎のパーソナルコーチングの特長です。月に一度、ご自分のためだけに使う特別な時間を快適な空間で過ごしませんか。

NLPコーチング®

NLPコーチング®は、クライアントのメンタルブロック(顕在意識と潜在意識にくいちがいが生じている状態)を解消するのに即効性があると評価されており、早い方だと1回のセッションで変化が起こります。その秘訣はNLPのルーツにあります。傑出したパフォーマンスが出せる心理技法のエッセンスを用いたコーチングですから、素早くメンタルブロックを解消することが可能なのです。

なお、NLP認定資格は、200時間を超えるNLPコーチング®の学科トレーニングと70時間を超える実践トレーニングを修了し、そのトレーナーによって、受験水準をクリアしていると認められる場合に受験資格が与えられるもので、数あるコーチング資格の中でもとりわけ厳格な基準のもとで認定が行われています。

NLPキャリアデザイン™

NLPとキャリアデザインとを融合したキャリアデザインメソッド。無意識をフル活用するための言語がふんだんに散りばめられた自己分析ツール、無意識の領域に蓄積されている情報を意識下に吸い上げてキャリア設計のリソースとして有効利用するためのNLPワークなどを取り入れながら、その人本来の生き方や働き方を選択していけます。長い人生をどのように豊かなものに築き上げていくのか?思考と感覚をバランス良く使ってじっくりと検討できる、ユニークかつ効果的な手法です。

コーチング

人に望ましい変化をもたらすコミュニケーションの技術です。クライアントを「行動できない状態」から「行動できる状態」に。コーチは、クライアントがご自身の目標達成(あるいは問題解決)のために自発的に考え、行動し、成長していくという、行動変容に必要なリソース(資源)に自ら気づき、それを手に入れ、本来の力や可能性を発揮し続けられるよう、対話を通じてサポートしていきます。

期待できる効果

  • 「今ここ」に気づけるようになり、現状が明確になる
  • 自分が望む将来像や手に入れたい未来(アウトカム)が明確になる
  • 現状とアウトカムの間にあるギャップを引き起こしている要因がわかり、その対策(具体的な手段や手順)が打てる
  • 目標達成が上手になる
  • 結果から学べるようになる
  • 柔軟なモノの見方・捉え方ができるようになる
  • コミュニケーションに自信がつく
  • リーダーシップ開発が進む・できる
  • セルフコーチングができるようになる
  • 苦手やウィークポイントを取り除く・変化させられる
  • 自分の潜在的な能力の発見と開花

コーチング開始
までの流れ

  • 1.ご希望のサービスと日時を
    指定して予約する

    ○ご予約お申し込みの前にコーチングサービス利用規約をご確認くださいませ。

    ○予約を完了するには、お申し込みとコーチング料金のお支払いが必要です。

    ご予約はこちら

  • 2.事前課題シート
    (アンケート)等の送付

    ○事前課題を通してご自身と向き合う時間を持っていただくことによって、
    コーチングの効果を高めます。

    ○シゴトの学び舎のコーチングのご案内/担当コーチのご紹介シートなども
    お送りしますので、事前にお読みくださいませ。

  • 事前課題シートの提出

    ○記入した事前課題シートは、導入セッションの2日前までにシゴトの学び舎へお送りくださいませ。

    ○事前課題シートは導入セッションで使用いたします。

コーチング開始後

各セッションの流れ

  • 1.導入セッション

    時間と回数 120分間/パーソナルコーチングの初回のみ
    実施方法 対面
    場所 原則としてシゴトの学び舎内
    [セッション内容]
    ①あなたの現状や手に入れたい望ましい状態について、あなたとコーチとが互いに確認します。
      事前課題/コーチによるヒアリング
    ②シゴトの学び舎のコーチングの特長である“NLPコーチング®”についてご説明します。
      NLPワークを行うことがあります
    ③目標(アウトカム)達成のための戦略を練り、次回のコーチングセッションまでの間の行動計画に落とし込みます。
      行動できる状態の導出/マインドセット/目標(アウトカム)設定
    ④ご質問などにお答えして、導入セッションは終了です。
  • 2.通常セッション

    時間と回数 45分と90分のプランから選択/1回~
    実施方法 対面
    場所 原則としてシゴトの学び舎内
      ※会議室等、個室をご用意いただければ訪問も可能です。
    [セッション内容]
    ①チェックイン:コーチング開始の準備
    ②ふりかえり 前回のコーチングセッション以降の行動や学習(気づき)の確認
    ③現状と手に入れたい望ましい状態(アウトカム)の確認
    ④アウトカム設定・次回のセッションまでのアウトカム設定
      ・行動計画の設計とそれに取り組む目的の明確化
      ・未来ペーシング(メンタルリハーサル)
    ⑤セッション終了
  • 3.完了セッション

    これまでの歩みをふりかえり、コーチング関係を終了します。

コーチング事例

  • Power-harassment

    005 苦手な部下とも関われるように

    苦手だったのは「部下そのもの」ではなく「特定の状況下における部下の口調」だったことがわかり、部下に対する意識が変わりました。意識が変わったら、行動や態度を変えるのは簡単でした。また、NLPの知覚のメカニズムやチャンクの考え方も仕事に役立っています。

  • Instruct

    078 一方通行な部下指導から卒業できた

    部下の話を遮ってまでも自分の意見や方針を話してしまう原因が、まさか幼稚園に通っていた頃の体験に紐づいていたとは本当に驚きました。幼少期にやり残した体験をイメージの中でやり直したことをきっかけに押しつけがましい上司を卒業することができました。

  • have-an-interview

    039 昇進面接や論文に堂々と臨めた

    課長になるという目標に向かうモチベーションの違いから、自分の理想像を思い描くことの価値を実感しました。(「こうあるべき」を目指していた時はぜんぜんやる気が起きなかったため。)自分の内側から浮かんでくるやる気のおかげで迷いや不安もなく堂々と昇進試験を受けることができました。また、自分ひとりでは気づけなかった強みや私らしさを引き出していただけたことに感謝しています。

  • get-nervous

    064 パッティングが上手くなった

    30年ゴルフをやってきて、何度もチャンスどころで力んで失敗してきたが、コーチングを受けてゴルフのパッティングが格段に上達したことに手ごたえを感じている。ゴルフと違い数字で見られなかった分気づかなかったが、仕事でもチャンスどころで力んで失敗していた。「力む」メカニズムを解明していただけたことが功を奏し、プレゼン、顧客に購入の決断をしてもらう、部下への指導、家族とのコミュニケーションが改善した。

  • Imposing

    019 人前で堂々と話せるようになった

    人前で話すことを避けてきた私が就活生に向けてプレゼンをすることになったときの絶望感と2回目のセッションで「できる」と確信した時の気持ちは今でも忘れません。苦手意識がなくなり、セルフイメージが変わり、デリバリースキルなどを学ぶことができてプレゼンが怖くなくなりました。

  • anxiety

    002 漠然とした未来への不安が解消した

    子どもや人を笑顔にする仕事がしたいというイメージはあっても具体的に何がしたいのかがわからず、コーチングを受けて、ずっと抱えてきたモヤモヤ感がなくなってスッキリしました。タイムラインのワークで早く行ってみたいと思う未来を見るとができて良かったです。

  • leap-to-one's-feet

    053 これからは自分の人生を生きていく

    子どもの自立を願っているつもりでした。コーチングを始めてすぐに、私の言葉が子どもの足を引っ張り、束縛していることに気づかせていただき目が覚めました。もう子どもの人生を横取りするようなことはしません。自分の人生を生きていきます。

  • Produce

    036 頼みたいと思ってもらえる専門家プロデュース

    税理士としての専門性を活かし、顧客の事業へ貢献することを目的にコーチングを受けましたが、最終的には私自身考え及ばなかったことまでサポートしていただき感謝しております。顧客の成功に役立つパートナーを目指して精進して参ります。

  • enquire

    051 ヒアリング力を伸長するコーチング

    司法書士会で受けた研修がきっかけで、興味本位でコーチングを申し込みました。振り返ってみると、初回のセッションでコーチのヒアリング力に接し、自分の仕事にも通ずるところを感じ、ヒアリングの訓練を受けることに決めて良かったです。少しずつですが相談者に自分から提案できるようになり、成果が実感できるようになっています。ありがとうございます。

  • Think-Career

    022 管理職を目指したいと思えるように

    男性的な働き方をすることへの不安や女性活用というキーワードへの嫌悪感みたいなものが見事になくなり、冷静に自分のキャリアが考えられるようになって良かった。今後は、自己成長から組織への貢献に視点を変えていければと思っております。

  • Be-consulted

    043 相談される機会が増えた

    コーチングを受けて最も変わったことがチーム員の方から相談してくることが増えたことです。自分の考え方の枠組みが変わったことで明らかに部下の態度が変化した実感があり、チーム内の連携が強化されたと思っています。会社の同僚や友人で同じ悩みを持っている人は多いので、コーチングを受けることを勧めようと思います。

コラム-キャリアデザイン-じぶんらしい生き方・働き方-シゴトの学び舎

コラム-キャリアデザイン
じぶんらしい生き方・働き方

キャリアデザインとは、自分が生涯を通じて、どのように仕事や社会とかかわり、果たしたい夢や目標、使命は何か、どんなプロセスで何を実現したいかを自分自身で考えて、その考えをキャリアプランとして具体化していくことです。

コラム-NLP(神経言語プログラム)-シゴトの学び舎

コラム-NLP(神経言語プログラミング)

「脳の取扱説明書(自分の脳を使いこなして生き方を変える)」とも言われる卓越したコミュニケーション技術の体系である[NLP]