コラム

シゴトの学び舎コラム

キャリアデザイン

大学1、2年生から始めるキャリアデザイン

大学1、2年生がキャリアデザインをする目的は、シンプルに自分がどのように生きるのかを考え、そのアイデアを行動計画に落とし込んでいくことです。まだ将来像が浮かんでいない、固まっていない時期に、損得や周囲からの評価を気にせずに人生設計を下書きしてみるのです。1度は何にも縛られない、思うままのキャリアを描いてみて、それから進路選択の本番を迎えましょう。

NLP (Neuro Linguistic Programming)

NLPコラム

NLPは、実践心理学や実践コミュニケーション心理学に区分される心理学の1つで、Neuro[神経]Linguistic[言語]Programming[プログラミング]それぞれの頭文字からNLPと呼ばれています。人間は五感(視覚・聴覚・体感覚・嗅覚・味覚)を通して外界の情報を取り込み、身体全体にくまなく張られた神経細胞から信号が伝わり、言語化(ラベリング)して脳内に記憶しているということが脳科学などの研究でも明らかになっています。

キャリアデザイン

キャリアを考える

キャリアとは、生きていくプロセスにおいて個人が担っていく役割の連鎖です。例えば、「こどもとしての自分」「労働者としての自分」「妻として夫としての自分」「親や祖父母としての自分」などです。そして、自分が、生涯を通じて、どのように仕事や社会とかかわり、果たしたい夢や目標、使命は何か、どんなプロセスで何を実現したいかを自分自身で考えて、その考えをキャリアプランとして具体化していくのが、キャリアデザインです。

コラム-キャリアデザイン-じぶんらしい生き方・働き方-シゴトの学び舎

コラム-キャリアデザイン
じぶんらしい生き方・働き方

キャリアデザインとは、自分が生涯を通じて、どのように仕事や社会とかかわり、果たしたい夢や目標、使命は何か、どんなプロセスで何を実現したいかを自分自身で考えて、その考えをキャリアプランとして具体化していくことです。

コラム-NLP(神経言語プログラム)-シゴトの学び舎

コラム-NLP(神経言語プログラム)

「脳の取扱説明書(自分の脳を使いこなして生き方を変える)」とも言われる卓越したコミュニケーション技術の体系である[NLP]