講座で学びたい方

多彩な講座であなたの
「こうなりたい」を支える

1回完結のセミナーやNLP資格認定コースなどの多彩な講座をご用意しています。
どの講座も、足を運んでいただく通学講座ならではのトレーニング設計で、
コミュニケーションを学びのリソースとして活用しています。

なお、当スクールのトレーニングメソッドには“Enjoy(楽しむ)”の精神が浸透しており、
学校や労働環境の中で数多く経験してきた教育や指導とは全く異なる学習方法です。

「双方向」「発見」「参画型」のトレーニングは、わたしたちの内部にある
天真爛漫な子どもの自我状態を引きだし、それをリソースにして
ユニークで創造性に富んだ学習の場を創り上げます。
冷静な大人の目で見れば、トレーニングの進め方こそバカバカしいと
感じる部分もあるかもしれませんが、
当スクールのトレーニングには、メカニズムや思考法などの方法論があり、
再現性が存在することも大切にしています。

時間の構造化、チャンキング、マルチプル・エンコーディングといった
トレーニングや学習の原理、その他NLPの専門的な理論に基づく大人の学習に効果的な
トレーニングや学習プログラムをこれからも提供してまいります。

NLPプラクティショナー
コース(10日間)

国際資格であるNLPの基礎理論の学習と
スキルトレーニングを通して「人間理解」を深めます。

本コースでは、初期段階で人間の認知のメカニズムを学びます。このメカニズムに基づく自己理解や他者理解が進むと、ご自分のモノの見方や捉え方、コミュニケーションの仕方などに変化が起こせるようになり、課題だった心の習慣や思考・行動パターンがより望ましい状態になったことを実感することでしょう。

また、近年盛んに研究が進められている無意識についても、実践的なノウハウやテクニックが手に入ります。NLPには無意識へのアクセスを可能にしたり、人それぞれに組み込まれている無意識のパターン(プログラム)の書き換えを可能にする、様々なテクニックがあります。脳科学の研究では、人間の意思決定や行動の9割以上は無意識で、意識的な決定は1割程度といわれています。無意識下のメカニズムの解明は、新たな社会の仕組みや画期的な製品、サービスを生む可能性を秘めており、注目を集めているのです。このような背景もあり、NLPトレーニングで無意識を効果的に活用するスキルを習得することの価値は計り知れません。

NLPの学習とトレーニングは、あなたの新たな人生を構築し、人生をより良い方向へと変化する機会になることをお約束します。

  • 米国NLP協会/一般社団法人日本NLP能力開発協会

    認定資格付与

    履歴書や名刺に記載できる
    国際資格

    (認定資格付与にはコース日程の80%以上の出席等が必要です)

    300,000

    ※別途、消費税等を申し受けます。

    ※認定資格には申請が必要です。申請時に別途、申請料がかかります。

  • 2018年の開講は終了しました

  • NLP短期集中コース(2日間)

    NLPの基礎となる思考法や様々なシーンで使えるNLPのスキルを
    2日間で学びます。NLPプラクティショナーコースで学ぶNLPの
    ノウハウやテクニックのうち、「NLPの全容」「信頼関係の構築」
    「目標達成」「ステートコントロール」についてトレーニングしていきます。

    66,000

    ※別途、消費税等を申し受けます

  • リーダーシップを高めたい方
  • 自分の現状/望ましい自分の姿がわからない方
  • 自分のコミュニケーションを修正したい方
  • イメージ力やひらめき力が弱いと感じている方
  • 自分の可能性や潜在能力開発に興味がある方
  • お客様や上司、部下、家族など、周囲の人との効果的なコミュニケーション方法が知りたい方
  • プロの指導者(コーチ/トレーナー/教師/上司など)で能力向上を目指す方
  • 心理職や対人援助職に就いている方で、能力向上を目指す方
  • クライアントの変化を起こすのに時間がかかると感じているカウンセラーの方
  • 資格や認定に興味がある方
  • [対人コミュニケーション力の向上]

    ○信頼関係の築き方や効果的な言語/非言語の使い方などの具体的なコミュニケーションスキルが手に入る

    ○人間の認知構造に基づく自己理解・他者理解ができる

    それにより、モノの見方や捉え方、コミュニケーションの仕方などが変えられる
  • [セルフコントロール力の向上]

    ○ストレス/苦手意識/緊張といった「困難な状況」において、能力発揮できるようになる

    ○自分の潜在能力に気づくことができ、その能力の発揮方法も身につく

    ○イメージトレーニングを日常に活かせるようになる

    ○無意識だった自分の考え方や心の習慣、行動パターンなどに気づくことができる

    ○自分が上手くいく/上手くいかない理由がわかり、行動が変えられるようになる

    ○目標達成が上手くなる思考法が手に入る
  • [その他の能力開発]

    ○世界共通の認定が受けられ肩書きになる

    ○NLPのトレーニングは、日頃使いこなせていない五感や潜在意識(無意識)の領域を積極的に活用して行います。その一方で、NLPのノウハウやテクニックには、メカニズムや思考法などの方法論があり、再現性が存在します。在り方や方法、手順を手に入れれば、誰にでも実践可能なため、幅広い分野の教育や能力開発において評価されています。

受講概要

受講できる方
どなたでも受講できます。
開催日程
●米国NLP協会/一般社団法人日本NLP能力開発協会認定資格付与(全10回)

 隔週土日(祝)/毎回10:00-18:00(開場9:45〜)

 ※終了時刻は、状況により15分程度前後することがございます。
●NLP短期集中コース(2日間)

 ■2019年1月日曜日開講コース
1月13日(日)、1月20日(日)
 ■2019年1月土曜日開講コース
1月19日(土)、2月2日(土)
 ■2019年2月日曜日開講コース
2月3日(日)、2月17日(日)
 ■2019年3月土曜日開講コース
3月2日(土)、3月16日(土)
 
開催会場
キャリアデザインスクール
『シゴトの学び舎』詳しくはコチラ
受講料
■米国NLP協会/一般社団法人日本NLP能力開発協会認定資格付与

300,000円(テキスト代込・別途消費税等を申し受けます。)
■NLP短期集中コース(2日間)
66,000円(テキスト代込・別途消費税等を申し受けます。)
担当講師
長野 知鶴
NLPトレーナーアソシエイト(日本NLP能力開発協会認定)

NLPコーチング®︎公認NLPコーチ(米国NLP協会認定)

LABプロファイル®プラクティショナー(カナダ Success Strateties 社認定)

キャリアコンサルタント(国家資格)

産業カウンセラー(日本産業カウンセラー協会認定 )

カリキュラム

カリキュラム内容 関連するNLPスキル
第1講
(day1-day2)

NLPコーチングコースの全体像

NLPコーチングとは

コーチとして効果的な目標設定の方法

コーチング・リレーションシップに不可欠なスキル

信頼関係を築く効果的な方法

優秀なコーチ、コミュニケーターの特徴

NLPとは

NLPの前提

アウトカム設定

ステートの導出

ラポール

ペーシング

第2講
(day3-day4)

感覚の鋭敏さを高める

認知システムを学ぶ

自分の世界観に気付く

言語的表現力を伸ばす手掛かりを知る

観察力を磨く

参照(Reference)

代表システム

アイアクセシングキュー

キャリブレーション

叙述語(Predicates)

第3講
(day5-day6)

記憶のシステムを学ぶ

自分の記憶のクセに気付く

成功体験を呼び覚ます

気持ちや振る舞いに好ましい変化を起こす

概念のレベルを変化させ把握する手法

効果的な発想法、思考法

望ましい状態に向かうために役立つこと

知覚の位置を変える

リードシステム

トランスレーティング

サブモダリティ

スウィッシュパターン

アソシエイト・デソシエイト

チャンク

リソース

ポジションチェンジ

T.O.T.Eモデル

第4講
(day7-day8)

目的の効果的な整え方

言葉が作られるプロセスを学ぶ

言葉力を高め話を正確にする技術

目標を達成するために過去の記憶を活用する

成功体験を引き出せるボタンを作る

物の見方や捉え方を変える方法

メタアウトカム

メタモデル

ミルトンモデル

アンカリング

NLPのフレーム

リフレーミング

サークル・オブ・エクセレンス

第5講
(day9-day10)

相手の潜在意識に働きかけ説得力を高める

相手に影響力を与える話の構造とは

葛藤を統合する方法

良くないパターンを変える効果的な方法

フォビアのワーク

未来をイメージしシミュレートする方法

ミルトンモデル

アップタイムとダウンタイムル

ストーリーテリング

メタファー

ビジュアルスクワッシュ

ストラテジー

タイムライン

NLPコーチング®・ベーシックコース(6日間)

NLPとコーチングを融合した
最新のコーチングメソッド

NLPコーチング®は、脳を使いこなして生き方を変えるノウハウやテクニックの体系である[NLP]と人や組織の可能性開拓から目標達成までの支援プロセスである[コーチング]とを融合した最新のコーチングメソッドです。

本コースは、NLPコーチング®の技術を実践するカリキュラム構成となっており、コーチングの現場で起こりうるケースなども想定して実践的に学びます。クライアントの行動や能力レベルへのコーチングを行い、シンプルな変化を起こすことから、よりコアな部分に介入してクライアントの思い込みに気づかせ、変化を起こすコーチングができるようになるまで、段階的にトレーニングしていきます。

そのために、コーチとしての心構えや在り方、クライアントとの関係構築に必要なノウハウやテクニックなど、クライアントにより良い変化をもたらすことが可能な他者変革スキルを習得します。

なお、NLPコーチング®は一般社団法人日本NLP能力開発協会の登録商標で、日本国内では、当該協会が認めた個人または団体だけが使用を許されている価値ある資格です。当スクールはライセンスに基づき使用しています。

  • 米国NLP協会/一般社団法人日本NLP能力開発協会
    NLPコーチング®認定資格付与

    履歴書や名刺に記載できる
    国際資格

    (認定資格付与にはコース日程の80%以上の出席等が必要です)

    180,000

    ※別途、消費税等を申し受けます。

    ※認定資格には申請が必要です。申請時に別途、申請料がかかります。

  • 2018年の開講は終了しました

  • リーダーシップを高めたい方
  • 他者の目標達成が支援できるようになりたい方
  • お客様や上司、部下、家族など、周囲の人との効果的なコミュニケーション技術を身につけたい方
  • プロの指導者(コーチ/トレーナー/教師/上司など)で他者の能力開発を目指す方
  • 新たにコーチングスキルを身につけたい/今以上に高めたい方
  • NLPのノウハウやテクニックを心理学や言語学の観点からコーチングに融合したコミュニケーション技術が手に入ります。

    ○信頼関係の築き方や効果的な言語/非言語の使い方

    ○クライアントにとって有効で達成可能な目標設定の方法

    ○意義のあるフィードバックと援助スキル

    ○NLPコーチングの効果的な質問スキル

    ○マインドフルネスを応用したコーチングスキル

    ○クライアントの目標達成を妨げ、制限を引き起こすビリーフに気づく/変化が起こせるようになる

受講概要

受講できる方
NLPプラクティショナー修了の方
開催日程
●2019年5月開講(全6回)

 隔週土日(祝)/毎回10:00-18:00(開場9:45〜)

 ※終了時刻は、状況により15分程度前後することがございます。

 第1講(day1-day2)5/11,5/12
 第2講(day3-day4)5/25,5/26
 第3講(day5-dya6)6/8,6/9
●2019年8月開講(全6回)

 隔週土日(祝)/毎回10:00-18:00(開場9:45〜)

 ※終了時刻は、状況により15分程度前後することがございます。

 第1講(day1-day2)8/24,8/25
 第2講(day3-day5)9/7,9/8
 第3講(day6-dya7)9/21,9/22
開催会場
キャリアデザインスクール『シゴトの学び舎』詳しくはこちら
受講料
108,000円(税込116,640円)
担当講師
長野 知鶴
NLPトレーナーアソシエイト(日本NLP能力開発協会認定)

NLPコーチング®︎公認NLPコーチ(米国NLP協会認定)

LABプロファイル®プラクティショナー(カナダ Success Strateties 社認定)

キャリアコンサルタント(国家資格)

産業カウンセラー(日本産業カウンセラー協会認定 )

カリキュラム

カリキュラム内容 関連するNLPスキル
第1講
(day1-day2)

NLPコーチングコースの全体像

NLPコーチングとは(コーチングの種類)

コーチングにおけるNLPの前提

コーチのための心のあり方(マインドフルネス)

コーチング契約の仕方

コーチングの導入セッションの進め方

人生の質を高める視点とコーチング

リソースフルな状態を導出する方法

ビジョンとアクションプランの引きだし方

コーチング上達のためのフィードバックの視点

NLPとは

NLPの前提

アウトカム設定

ステートの導出

ラポール

ペーシング

リソース

第2講
(day3-day4)

気づきと問題解決を促進する5つの視点

オープンクエスチョンとクローズドクエスチョン

問題解決のためのストラテジー

人生のあらゆる側面へのコーチング(苦手な人、お金、時間、人生の妥協etc.)

バランス車輪の応用演習

理想的なセルフイメージを導出し書き換える

目標(アウトカム)にコミットするための行動計画

フレーミング

ストラテジーム

サブモダリティ

エコロジー

ニューロロジカルレベル

アウトカム

第3講
(day5-day6)

信念(思い込み/ビリーフ)の形成過程を知る

クライアントの人生を制限する信念

言葉に表れる信念のパターン

効果的な質問でクライアントの思い込みを外す

グループコーチングとフィードバックの方法

NLPコーチング総合演習

ビリーフ

メタモデル

メタモデルⅡ

メタモデルⅢ

RESOLVEモデル