カリキュラムと
テキスト

マイキャリアデザインコース

シゴトの学び舎オリジナルの教材と他では見られない学びのスタイルで、未知の自分の発見やあなたらしいキャリアづくりを支援します。

他にはないユニークな学びのスタイル

1.実体験を通して学ぶ

キャリアデザインのプロセスで要となる自己分析とキャリア面談を実際の体験を通して学んでいただくことができます。ライブ配信講座では、自己分析の個人ワーク、共に学ぶクラスメイトとのグループワーク、ディスカッションなどの演習を通じて自己理解が深まります。そして、個人セッションでは、ご自分で取り組んだ自己分析やアセスメントに基づく対話、目標設定や行動計画の設計から実行した計画をふりかえり、さらに、次のアクションにつなげるまで、徹底して「やってみる」ことが求められます。このような実体験に即した学習スタイルによって、「できる」レベルの学びを提供しています。

2.楽しみながら学ぶ

仕事や育児や休息のバランスを調整して、貴重な時間とお金をかけてまで学ぼうとする意欲あるみなさんにとって、楽しみながら学ぶというスキルを身につけることは、学ぶ上で大変有益なリソースです。学びとは、知る・発見する・考える・わかる・できるなどの新しい気づきを積み重ねていく連続したプロセスです。いつから始めても、どのようなテーマであっても、人間には、意識せずとも学んでしまうという素晴らしい機能が備わっており、そのような標準装備の機能性を発揮させるのが、楽しむことです。

カナダのマギル大学の研究では、好きな音楽を聴いてワクワクしているときに脳内からドーパミンが分泌され、聴いても気分が盛り上がらない特に好みではない音楽を聴いた場合には、ドーパミンの分泌は活性化されないことが確認されています。人間は、神経伝達物質のドーパミンがほどよく分泌されているときに「幸福」「楽しい」と感じられ、この気持ちの継続がモティベーションにつながるのです。

楽しみながら学ぶ
大人の学びをしっかりサポート

3.大人の学びを
しっかりサポート

大人が学ぶとき、ときとして、豊富な経験が邪魔をすることがあります。いわゆる「経験値」が高いがゆえに確立されている固定観念が、挑戦することをあきらめさせたり、自分は「この程度」という枠内にとどめさせようとするのです。このように、自分が何を前提として思い込んでいるのかが学びの質に違いを生じさせるため、増大的知能観を持ち、学べば学ぶほど賢くなれるということを心底信じることも、大人の学びを促進するためには必要です。

当スクールでは、このような大人固有の学びの特徴を理解し、セッションの中で、受講される方の意識の方向を変化させることやセルフイメージ自体を肯定的なものへと整える働きかけを行っています。

4.思考と感じとる。
2つの異なる方法で学ぶ

脳科学の研究では、人間の意思決定や行動の9割以上は無意識で、意識的な決定は1割程度といわれています。このコースで学ぶNLPキャリアデザイン™という、当スクール開発のキャリアデザイン手法のベースになっているのがNLP(神経言語プログラミング)です。NLPには、無意識へのアクセスを可能にする実践的なノウハウやテクニックがあり、このスキルを活用することで、思考しただけでは辿りつけないさまざまな情報に触れることができ、より多くの気づきを得る(学ぶ)ことにつながります。

誰かの役に立つことに価値を感じる人の例:

自己分析に取り組み、明らかになった出来事
○幼少期に、お手伝いをすると両親や祖父母から褒められた
○地域の相談役だった祖父の姿を見て、カッコイイと思って育った
○悪目立ちすると叱られた

このようなエピソードから、いったい何を学んだのかをそのときの自分に戻ったつもりで考えてみると…今の自分の価値観が形成された理由が見えてきた。

さらに!リーダーシップをとることへの抵抗感が、目立つ=叱られるという経験に紐づいていることに気づいた。しかも単に目立つことではなく、悪目立ちだった。つまり、好ましいことで目立つことは、叱られるようなことではないと思えるようになった。

このように、NLPキャリアデザイン™の手法だと、普段は気づけない無意識レベルの感覚や微細な情報収集ができ、具体的で鮮明な自己分析や未来イメージの創出が可能になる。

右脳と左脳

自己分析
ワークブック

自己分析ワークブック

1.質問に答えるだけのシンプルなつくり

自己分析ワークブックは、広く、深く、自己探求するためのツールです。質問に答えるだけで、自分自身の価値観や性格、趣味、職務経歴などの幅広い観点で自己の履歴が整理できます。さらに、頭の中にある将来像を可視化することが可能で、そうすることで、あなたの理想の未来のイメージが鮮明になります。

2.意識と五感情報の活用

自己分析をするとき、意識的に、思い出す、判断する、書く、文章をまとめるなどの作業を行っています。自己分析ワークブックには、この工程に、視覚や聴覚といった五感に紐づく情報を盛り込む工夫が施されています。その工夫が、より複層的で立体的な記憶の回想や将来イメージの創出を可能にしています。

NLP
自己分析ワークブック2

3.真に自己を理解するための
1冊

今の自分を形成しているのは過去の経験・体験です。あなたは、思い通りの結果が得られなかった経験に「失敗」というラベルを貼り、その記憶を封印していませんか?職務経歴の洗い出しをするだけの自己分析で満足していませんか?効果的な自己探求には、思い通りの結果を得た経験もそうでない経験も、職歴も私生活の歴史も、まんべんなく洗い出し、偏りのない情報を収集する必要があります。自己分析ワークブックは、そのノウハウが詰まった充実の1冊です。

キャリア・アンカー<Ⅰ>セルフ・アセスメント

キャリア・アンカー<Ⅰ>セルフ・アセスメント

キャリア・アンカー<Ⅰ>セルフ・アセスメントは、40項目の質問によって、仕事上の専門を選択することにつながる能力、動機、価値観があぶり出され、自分のキャリアの状況に深い洞察を得ることが可能です。このアセスメントによる気づきは、将来のビジネスキャリアの検討に際し、自分自身の優先順位を決めるためのガイドラインとして大いに役立ちます。

マイキャリア
デザインシート

マイキャリアデザインシートは、コース開始から約2か月かけて理解を深めた「自己」を統合し、望ましい未来を構築するためのツールです。

マイキャリアデザインシート1

ワクワクしながら取り組めるSheet1,2

大人がワクワクしながら取り組め、どこまでも想像が広がるように、豊富な色使いと愛らしいキャラクターが躍動するデザインを採用しています。

3.穏やかな気持ちで取り組めるSheet3,4

自己探求のプロセスもここで一旦終了です。今の自分が、心から望む未来のイメージを「言葉」と「色やシンボル」などを用いて可視化します。さらに、心から望む未来のイメージをクラスメイトと共有することを通じて、視覚的、聴覚的、体感覚的に体験を重ね、思い描いたイメージを強く鮮明に記憶させます。そうすることで、その未来の実現が一層近づきます。

マイキャリアデザインシート2

マイキャリアデザインコースの
お申込みはこちらから

開講日一覧

マイキャリアデザインコースのお申込みはこちらから